またサボる。

矢野徹のウィザードリィ日記で軽くふれられているサンリオSF文庫。 翻訳家からみるとそうみえていたのだなとかなり貴重な意見が載っている。 この本に載っているPC、MACに対する空気感は、今はないよな。 なんだよ、あのニュースで見かけたアップルス…

ホットケーキの攻撃

今日の収穫。 夏になると聞きたくなるバンドなんです。

今日の収穫

近所の古本催事場でゲット。 すべて200円であった。 ほかにもというか、これ以外の本のほうがかなりお買い得の掘り出し物があったけども、 すでに持っている本ばかりだったのでスルー。

あとがきが読みたかった。

車内で多重人格探偵サイコの最終巻を読んでるのおれだけ。 きのうの特急あずさ車内じゃワンピースの最新刊を読んでいるひとがおれも含め5、6人はいた。 まぁ、とっくの昔に旬は過ぎてるし、話題性もいまひとつで内容もグダグダなんだから仕方ない。 けども終…

ボンバ

レジデンツばかり聴いてます。 ファースト、コマーシャルアルバム、それから『God in the three persons』。

久しぶりに聴く。

今日、ジェーンスーのラジオを聴いていたら「Dexie Chiken」がかかっていたので、久しぶりに聴く。

ヴァリス三部作とオルフェンズ。

ヴァリス三部作のラスト。三作目、いままでで一番おもしろいじゃないか!! BSで観てるから数か月遅れで観ている鉄血のオルフェンズも良い。

短冊

「ぼくはタンポポを愛す」をなんとなく聴きたくなって引っ張り出してきた。ぼくの世代、つまり40くらいのひとだと レコードとCDの切替期を体験していたりするひともごく少数ながらいるかもしれない。 レコードのジャケットがザックリと切られていてその…

やっぱベストは、ギリシャ棺。 次点は、僅差でフランス白粉。

F・K・ディック『聖なる侵入』の新訳版を読み終えた。 わりとハッピーなお話。 アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』を観た。 レイモンド・カーヴァー!!!!!!!! クィーンの国名物9部作を1月から読…

長い家の殺人

FaceBookと平行してこちらも。 ほぼ一年ぶりの再開。 再開と同時にダイアリーからブログへ移転。 なにをいまさらと思われるだろうが、高校生のころにすでに読んでます。 さいきん大昔に読んだ本を読み返していたりシリーズもので買い逃していたものを手にい…

Blenderで原寸大モデリングできるか?

Blenderで実寸サイズでモデリングして実寸でstl出力して、エラーチェックをおこなう方法まで書く。 理論的には、間違ってないと思うけども、まだ結論が出ていないから、これは、仮説だ。 備忘録として書くけども、誰か必要としている人もいるかも知れないの…

観た記憶、読んだ記憶

ほかにも観た記憶、読んだ記憶があるんだけども書き出してみた。記憶に残った映画。 ブライアン・シンガー『The Usual Suspects』 北野武『アウトレイジ ビヨンド』 クエンティン・タランティーノ『ジャンゴ』 マーティン・スコセッシ『キング・オブ・コメデ…

映画など

リドリー・スコット『プロメテウス』 リチャード・リーニィ『殺人症候群』 リチャード・リーニィ『オイディプスの報酬』 ポール・オースター『鍵のかかった部屋』 リチャード・マシスン『奇術師の密室』

なおも『吸血鬼と精神分析』を読みつつ英語の再学習。

なおも『吸血鬼と精神分析』を読みつつ英語の再学習。ここ数日の一枚。そっくりモグラアーティスト: マッチング・モウル出版社/メーカー: Sony Music Direct発売日: 2005/03/02メディア: CD購入: 1人 クリック: 18回この商品を含むブログ (17件) を見る

再度

再度、英語を学んでおります。今日の1枚。プライズアーティスト: アート・リンゼイ出版社/メーカー: エイベックス・トラックス発売日: 1999/10/06メディア: CD クリック: 3回この商品を含むブログ (7件) を見る

吸血鬼と精神分析

『吸血鬼と精神分析』を読み始めた。今週の1冊吸血鬼と精神分析 (カッパ・ノベルス)作者: 笠井潔出版社/メーカー: 光文社発売日: 2013/07/18メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (3件) を見る

地獄で

園子温『地獄でなぜ悪い』を観た。 完璧だっていうか完全に趣味。 そんなおれを悪趣味だっていうのだろう。今日の1作。地獄でなぜ悪い スタンダードエディション [DVD]出版社/メーカー: キングレコード発売日: 2014/03/12メディア: DVDこの商品を含むブログ …

本朝幻想文学縁起

デレク・ベイリーに関する本が翻訳されたんだけど、高額。 勘弁してほしい。 工作舎の本っておもしろいのが多いんだけどなかなか買えない。 本朝幻想文学縁起で金の使い方を狂わされたのは、おれだけでないはずだ。 と思いたい。今日の1冊。本朝幻想文学縁起…

症候群

モンキー2号と『オイディプス症候群』を読んでいた1週間であった。 ビデオ編集と曲も(ループモノの簡単なやつ)作らねばならないのだけども、なにもしていない。 締切は、3月の2週なり。今週聴いてた一枚というかBOXBeckology (Jewel)アーティスト: Jeff Be…

引き続き

引き続き笠井潔の読み返し。今日の1冊。オイディプス症候群作者: 笠井潔出版社/メーカー: 光文社発売日: 2002/03メディア: 単行本 クリック: 211回この商品を含むブログ (60件) を見る

ウマグマ

今日の1冊。トラウマ恋愛映画入門作者: 町山智浩出版社/メーカー: 集英社発売日: 2013/09/05メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (21件) を見る

ハルバッハ再び。

今日の1冊。哲学者の密室〈下〉 (カッパ・ノベルス)作者: 笠井潔出版社/メーカー: 光文社発売日: 1996/07メディア: 新書 クリック: 1回この商品を含むブログ (4件) を見る小沼丹を読み終えて再び再開。再読するってことは、だいたいの結末とか知っているから…

相対性理論

今日の1枚。ハイファイ新書アーティスト: 相対性理論出版社/メーカー: SPACE SHOWER MUSIC発売日: 2009/01/07メディア: CD購入: 41人 クリック: 604回この商品を含むブログ (713件) を見る

PD (Pure Data)

下記のページ、宮城大学のページに詳しく説明されているPDがおもしろい。 こじ研(音・映像メディア)今日の1冊。黒いハンカチ (創元推理文庫)作者: 小沼丹出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2003/07メディア: 文庫 クリック: 17回この商品を含むブログ…

映画

今日の1冊。〈映画の見方〉がわかる本80年代アメリカ映画カルトムービー篇 ブレードランナーの未来世紀 (映画秘宝コレクション)作者: 町山智浩出版社/メーカー: 洋泉社発売日: 2005/12/20メディア: 単行本購入: 133人 クリック: 1,433回この商品を含むブロ…

ケルベロス

またも笠井潔中断。この頃の2冊ケルベロス第五の首 (未来の文学)作者: ジーン・ウルフ,柳下毅一郎出版社/メーカー: 国書刊行会発売日: 2004/07/25メディア: 単行本購入: 4人 クリック: 23回この商品を含むブログ (174件) を見るデス博士の島その他の物語 (…

ハルバッハ再び

間にラファティを挟みハルバッハ再び。再読だけど。今日の1冊。哲学者の密室〈上〉 (光文社文庫)作者: 笠井潔出版社/メーカー: 光文社発売日: 1999/03メディア: 文庫この商品を含むブログ (4件) を見る

やりすぎだった。本物にしては芸術的過ぎた。

やりすぎだった。本物にしては芸術的過ぎた。 こいつを考えたひとは、ひとかどの芸術的センスの持ち主だろうが宇宙力学の知識は皆無だった。今週読んだ2冊。第四の館 (未来の文学)作者: R・A・ラファティ,柳下毅一郎出版社/メーカー: 国書刊行会発売日: 201…

そして明けて

そして明けて、おみくじ引いたら凶でした。

万事快調

万事快調である。 一昨年、まったくの無職となって一日二回の必殺シリーズを観ていたことがあっても、 昨年、自転車で転び左手小指にチタンを埋め込む手術をしていようとも、 本年、尿管結石を患って救急車で都内私鉄駅から搬送されようとも。 万事快調なの…

ユニヴァーサル野球協会

来年の1月20日にユニヴァーサル野球協会が白水Uブックスから再発されるらしい。ユニヴァーサル野球協会 (白水Uブックス)作者: ロバートクーヴァー,越川芳明出版社/メーカー: 白水社発売日: 2014/01/18メディア: 新書この商品を含むブログ (18件) を見る

はなれわざ

お花茶屋の古本屋でクリスチアナ・ブランド『はなれわざ』をゲット。 病院の帰りに。今日の1冊。はなれわざ (ハヤカワ・ミステリ 474)作者: クリスチアナ・ブランド,宇野利泰出版社/メーカー: 早川書房発売日: 1959/03メディア: 単行本この商品を含むブログ…

アタック

今日の1枚。THRaK aTTaKアーティスト: キング・クリムゾン出版社/メーカー: ポニーキャニオン発売日: 1996/05/17メディア: CDこの商品を含むブログを見る

DON’T TRUST OVER

今日の2枚。Fin?めぐり逢い?アーティスト: かしぶち哲郎出版社/メーカー: メディアリング発売日: 1999/04/01メディア: CDこの商品を含むブログ (2件) を見るDON'T TRUST OVER THIRTYアーティスト: ムーンライダーズ出版社/メーカー: ポニーキャニオン発売日…

2013年の映画リスト(不完全版)

今年は、あんまり映画を観てない。 もう少し観た気がするけども覚えてないんだな。 2013年の映画リスト(不完全版) ダーレン・アロノフスキー『レスラー』 クリストファー・ノーラン『プレステージ』 ティモ・ヴォレンソラ『アイアン・スカイ』 池田 敏…

DEMOを愛す。

今日の1枚。東京ゴジラアーティスト: 直枝政太郎出版社/メーカー: ナゴムレコード発売日: 2013/12/18メディア: CDこの商品を含むブログ (4件) を見る出た!!!!!

2013年の読書リスト(不完全版)

年の瀬だから。 なんとなくのまとめ。 あまり読んだ本の感想とか書きたくないので、ただただ羅列。 覚えている本だけ書いたというか、FB上にメモっていたものだけ書き出してみたのです。 今年出た本は、ごくわずかで、再読した本も含まれてます。順位付け…

16号を北上、それから進路を西へ

千葉から北浦和へ。 中古レコ屋。 須田泰成『モンティ・パイソン研究入門』、ウディ・アレンの短編集、ガスターデルソルなんかを購入。 もっといろいろとまわりたかったけども、時間的余裕がなく断念。 暮れにも動き回りたいから資金の節約ということで。今…

自戒モードというのか?

むかしよく聴いたり、観たり、読んでいたものなんかを再び見直している。 『ツインピークス』から『虚無への供物』、桑田佳祐。 このままいくと横溝正史、荒俣宏。 荒俣宏『地球暗黒記』は、読み直したい。今日の1枚。MUSICMAN(通常盤)アーティスト: 桑田佳…

Mike keneally

Mike keneallyをはじめて知ったのは、カヴァーデイル・ペイジで特集が組まれていたギターマガジン。 動いているMike keneallyを観たのは、西新宿のブートヴィデオ屋で。 実際に目にしたのは、川崎のスティーヴ・ヴァイのライヴであった。 どれもかなり前のこ…

ヒヌマ・マーダーケース

12月10日なので中井英夫『虚無への供物』を読み返す。 今日の1冊。虚無への供物 (講談社文庫)作者: 中井英夫出版社/メーカー: 講談社発売日: 1974/03メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 238回この商品を含むブログ (89件) を見る 今日の1枚。Hatアーテ…

群衆の悪魔

笠井潔『群衆の悪魔』を読み終えた。 先月20日から読んでるから、おれにしては時間をかけて読んだほう。 がっつりとした軽くない(内容も重量も)ミステリ。 ポーのデュパン物を読み返しておいて良かった。 それから世界史の勉強にもなんとなくなる。今日…

「あなたは、刑事なの? それとも・

ここ最近、ひと月ほどデビッド・リンチを観返している。 で、昨日は、『ブルー・ベルベッド』。 「あなたは、刑事なの? それともただの変態?」昨日の映画ブルーベルベット (特別編) オリジナル無修正版 [DVD]出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・…

モノリス→金平糖。

病院に搬送された。 尿管結石で。 救急車に乗っかって。 京成線の駅長室、応接室から。 噂たがわぬ地獄の激痛。 おっちゃんの病。 飲み続けなければならない薬の山。 この石にモノリスと名付けてやろう。 珈琲色素と砂糖菓子とで作られたこの金平糖に。 病床…

そっくりモグラな茄子

・初の VAIO だったんだけども購入して3ヶ月、DVDが壊れて修理に。書き込み途中に 0XC0AA0301 というコードが出て止まってしまうので。 ・1時間、10キロのランニングに失敗。8.8キロしか走れず。 ・黒田硫黄『茄子』を読み返す。 ・あまちゃんの10時間放送を…

第四の事件

笠井潔『群衆の悪魔』を読みだした。 はやすぎる年末モード。群衆の悪魔―デュパン第四の事件作者: 笠井潔出版社/メーカー: 講談社発売日: 1996/10メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 1回この商品を含むブログを見る そして現在、PCの初期化をしているので…

Et hinc illae irrae

ポーのデュパン3部作を再読。 「マリー・ロジェエの怪事件」ってツイン・ピークスの元ネタだったりして。Et hinc illae irrae → 而して、この故にこの怒りあり。 今日の一冊モルグ街の殺人事件 (新潮文庫)作者: エドガー・アラン・ポー,Edgar Allan Poe,佐…

移転を考えたが

このブログ、移転を考えたのだけどもなんだかんだと面倒なのでこのまま継続。久方ぶりにツイン・ピークスにはまっております。 マーク・フロストとデビィッド・リンチ、お気楽極楽、ウゴウゴルーガ。 ザッパのCDと駅売店で売ってたバッタもののビートルズ…

土曜昼間の映画情報には、ピンと来るものがない

この半年の間に左手小指を複雑粉砕陥没骨折というまるで民明書房的な命名の怪我をして チタンを結婚指輪の左隣に埋め込むに至ったわけだけれどもFBに疲れたんでこっちに戻って書くわけです。 まぁ、気がかりなことと言えば、オリンピックの閉会式でレイ・デ…

やれやれ、ほんとにやれやれ。

苦笑をこらえつつ(というか電車の中じゃなければ、狂ったように笑い叫んだだろう。)元本文に記載されている「ミニマルな世界でミニマルな争い」っていうところに引っかかるんだろうなと 思いつつ文章を読んだわけでして、 もちろん元のコメント投稿は、ス…